同伴でお給料アップ!

お客様に気に入られると必ず「お店の外で会えない?」というふうに誘われます。

断ったら機嫌をそこねられそうだし、これからも指名をしてもらうためにはここで逃がしたくない!

でも、わざわざ外で会うんなら同伴に繋げてお給料アップをねらいたいところですよねー。

お店によっては同伴がお給料に反映されないこともありますが、どちらにせよお客様を引っ張ってこれることに変わりはありません。

ここは同伴に繋げるのが、できる嬢というもの。

今回は同伴へ繋げて指名をとる方法を教えちゃいます★

オススメの同伴の繋げ方
私が働いていたところはかなり同伴重視なお店。

ポイント(※ドリンクオーダーや同伴などで女の子にポイントがつき、お給料がスライドする)も高くって、1回同伴すると1時間の時給以上の金額が加算されるシステムでした。

お店の店長やスタッフからも、同伴をするように結構言われましたね……。

いろいろ言われると難しい感じがしますが、同伴は案外すぐ約束できるものなんです。

例えばですが、好きな食べ物のことってけっこう会話が盛り上がりますよね。

私は食べ物の話になったら、海老が大好きだと言っていました。

「海老ってすっごいおいしいですよね~!茹でてもお刺身でもおいしいし。ホント大好きなんですよ」って。

そうすると、「俺も海老好きだよ~。よく行く海鮮料理屋の海老食べ放題がすっごいおいしんだよね」と意気投合!

「そのお店ってどこにあるんですか~?」って聞き出したら、「今度連れてってあげるよ!いつならいいの?」と聞いてくれる場合が多いです。

この言葉を引き出したらこっちのもの。

同伴に繋げる絶好のチャンスです。

すかさず、こう言いましょう。

「実は昼間は別のお仕事をしていて……。だから、なかなか時間がなくて……、お店に入る2時間前くらいしか時間ないかも……」残念そうな顔で言えばパーフェクト!

お客様は女の子が困ってる様子に弱いんですよね。

じゃあ、お店の前に食べに行こうか、という流れになるんです。

とりあえずその場で海老を食べに行く約束をして、それ以上つっこんだことは言わないでください。

一度も同伴をしたことない人に、こういうやり取りの後、「同伴でいい?」と言うとすごく引かれてしまいます。

「結局営業かよ……」って。

だからあえて約束までいったら、言わないことがオススメですね。

同伴という言葉を使わず、後日ちゃんと海鮮料理のお店に行きましょう。

ごちそうになったら、「おいしい! 嬉しい!」を連呼するのがポイントです(笑)

お客様が上機嫌になり、そろそろお店に行かなきゃいけない時間が迫ってきた頃、
「あ、時間だ……」と悲しそうな顔に一変を!

そこは女優魂かましてください(笑)

この時間になるとお客さんも同伴は意識してくれているもの。

「一緒に行こうか?」と言ってくれる場合が多いです。

でも、中には自分から言わず女の子から「まだ一緒にいたいのに……」と言ってもらうのを待っている人もいますから、ばんばん言ってあげてください(笑)

逆に普通に帰られたら、自分がお客様の気分を盛り上げられなかったということ。

お店の外だからと言って気を抜かず、「キャバクラ嬢」に徹しましょう!!

同伴で注意すべきこととは?
さらに、同伴する際に気をつけること★

・お客様から誘われたら入店する2時間前に約束すること。
・楽しんでもらえてはじめて同伴が成立!店の外でもお客様に会っている時は気を抜かない!

この2点をおさえておけば、スムーズに同伴できちゃいますよ!

ぜひ、試してみてくださいね♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *