女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

寮完備のキャバクラやナイトワークの求人はある?詳細について教えます

寮が完備されていたらより働きやすいと考える方も多いのではないでしょうか。
実際、キャバクラによって寮の有無には違いがあります。
では、寮があるキャバクラの場合、その実情はどのようになっているのでしょうか。

寮完備でも部屋に空きがあるかどうかは別。空き状況をお店に確認すべき

「寮完備」というキャバクラの求人広告を見たら、すぐに電話を入れ空室があるかどうかを確認しましょう。

寮を完備したキャバクラは人気があることに加え、キャバ嬢の入れ替えが激しいことから寮があってもタイミングよく空室があるかどうかわかりません。
空室であるかはもちろんのこと、寮費や、個室か相部屋かなどといった条件を明確にして確認しましょう。

寮費がいくらかかるか確認する

キャバ嬢にとって寮に入るメリットはどういうことがあるでしょう。
まず一般の賃貸物件と異なり、敷金・礼金などが無く初期費用が抑えられるということがあります。またお店に近い所に寮がある場合は通勤も楽です。

一方で、デメリットも少なくはありません。
キャバクラの中には寮費を高く設定している場合もあります。
中には15万円と高額な寮費を取られるケースもあります。寮というと安いと判断しがちですが、中には悪質な場合もあるので注意が必要です。

完全個室ではなく、複数人数の相部屋の場合もある

寮完備の場合、部屋は完全個室であったり相部屋というところもあります。
一般に会社の寮や社宅でも2名以上の相部屋というケースもあるので、確認が必要です。
共通の話題があり寮費も安くなる反面、仕事場の延長というような感じを受けるかもしれません。
キャバクラの場合、雑魚寝感覚で二段ベッドが二組あるような部屋もまれにあります。
仮に完全個室で寮費も良心的なら、長期間務めるという前提で入居するといいでしょう。

寮からお店までが近いとは限らない

寮と聞くと、キャバクラ店舗の近くにあると想像するからも少なくありません。しかし実際には、郊外に寮がある場合もあります。この際、店舗と寮の移動は送迎車が出たりします。しかしアフターなどで遅くなった場合は、タクシー代などを自身で負担(もしくはお客様に負担していただく)する形となります。気になる方は、寮の場所も事前にチェックしておくと安心です。

応募を増やすため、寮が存在してないのに求人情報に「寮完備」と書く店もあるので注意

引っ越し費用も無いという若い女性にとって、寮があるキャバクラは労働条件として魅力です。しかし必ずしも良心的なキャバクラばかりではありません。
実際に寮に空室があり入ってみたものの、フルで出勤させられたり、他のキャバクラへ移れなくなったりということもあります。
さらに極端な話ですが、「完全個室の寮完備」と記載があっても、実際には相部屋に入れられたというケースも稀な例としてあります。くれぐれも誤魔化されないよう慎重に見極めましょう。

寮のあるキャバクラ求人は魅力的だが、事前チェックは重要

求人情報で「寮完備」、「即入居可」という文字を見つけても、まずは一呼吸してみましょう。
この事実は本当なのか、そして気になる方は完全個室かどうかまで踏み込んだ質問を面接のときに確かめてください。
採用されてもその事実が嘘だったとなればまた一から職探しをしなければなりません。
ご自身で確認することを意識しましょう。