女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

キャバクラで日払いは可能?日払いにもいろいろある。その詳細を教えます

キャバクラで働くことを決めた女性がよく気になっていること、それは「日払いが可能かどうか」です。
急ぎの支払いがある方やすぐにお金を手に入れたいという方にとって、日払いの有無はとても重要でしょう。
そこで、一般的なキャバクラでの給与の支払い体制についてお教えします。

キャバクラには全額日払いを可能にしているお店もある

まず、キャバ嬢の時給・給料は世間一般のアルバイト料金よりかなり高めです。お金の欲しい若い女性にとって、働いた分のお金がその日のうちにもらえるのは大きな魅力のひとつです。
給与の支払い方法は、日払い制にすることで、お金を払った翌日から出勤してこないなどのトラブルもあります。そのため一部のみ日払い可といったように給料の完全日払い制を導入するキャバクラは少なくなっています。

しかし、体験入店というお試し期間が設けられているところがほとんどで、その日については全額日払いが基本です。
採用後は時給制・日給制・ポイント制などお店によって複数の給料システムがあるため、体験入店後にある待遇面での説明で日払いについても確認してみましょう。

一部のみ日払い可能な店舗

残念ながら「全額日払い」の制度を設けているキャバクラは少ないのですが、条件によって可能な店舗があります。
例えば、全額日払い制の場合は、一般の時給が4,000円なら、全額日払いなら時給3,000円というように若干時給が下げられるということがあります。
一方で「日払い可」「一部日払い可」という設定をしているところも多くあります。ここでいう「日払い」というのは全額をその日に支払うのではなく、稼いだお金の一定額をその日に支払うという仕組みです。
上限を一万円というように定めて支払うお店もあります。

キャバクラの体験入店やヘルプなどで働いた場合、基本的に全額日払いが可能のお店が多い

「働いてみたいけど不安」という方が多いキャバクラの仕事は、人手を増やすために体験入店の制度をとっていることがほとんどです。
さらに、体験入店という制度は気軽にキャバ嬢のお仕事を体験してもらうことが目的であるため、全額日払い可能にすることで働きはじめやすい環境を整えています。

キャバクラの仕事は経験したことが無い方にとってたくさんの不安がつきものです。
その点から、面接を受けて本採用となってしまえばなかなかやめられないのではないかと思う方が多く、この体験入店といった制度が導入されました。

キャバクラの日払いであっても給与の受け取りは手渡しでもらえるお店と振り込みでもらえるお店がある

キャバクラの給料の受け取り方法はどのようになっているのでしょう。

日払いの給料の受け取り方法としては、

・働いているキャバクラで受け取る
・別の場所にある事務所で受け取る
・銀行振込

という3つの手段があります。

ほとんどのキャバクラには、店舗内に事務所があるため別の場所にある事務所で受け取るというケースは少なくなります。
ホステスやキャバ嬢というのは非常に入れ替わりが激しいため、事務作業が煩雑になることを避けるためにも、銀行口座への給料振込されることはほとんどありません。

キャバクラの日払いと全額日払いは別ものなので求人に書かれているのをよく確認する

給料の支払いシステムで「日払い」というのは魅力の一つです。
しかし「日払い」と「全額日払い」には大きな違いがあることをご存知でしょうか。
「日払い」だからと言ってその日のうちにお金を全額もらえるというわけではありません。

人手不足のキャバクラの世界でも、「ノルマなし」「日払い可」「自由出勤制」といった魅力を並べキャバ嬢を募集しています。
しかし、ここで注意したいのが「日払い」と「全額日払い」の違いです。

「日払い」というのは全額はその日のうちにもらえません。
言い換えると「給料の前借り」的な仕組みです。
一日の支払額が例えば「一万円まで」というように上限が決まっています。
毎日のように日払いを繰り返せば、実際の給料日に受け取る金額は当然少なくなるため注意が必要です

「全額日払い」というのは、毎日の給料を全額その日のうちにもらえるという仕組みです。
これらの仕組みをしっかり理解し、求人情報を見るようにしましょう。

キャバクラで日払いを望むのであれば、求人をしっかりと見るべし

キャバクラの日払いには2種類があり、給料の前借りのような仕組みの日払いと、全額受け取ることができる全額日払いがあります。
しっかりと確認して応募するようにしましょう。