女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

キャバクラの会話をする際に役立つ会話内容とは

キャバクラでもっとも大切な接客と言えば、「お客様との会話」です。
お店の多くがルックス以上にコミュニケーション能力やトークスキルを重視する傾向にあります。
つまり、キャバクラに来るお客様のほとんどがキャバ嬢とのトークを楽しみにしている、もしくはコミュニケーション目的で来店するからです。
そこでご紹介したいのが、キャバクラで会話をする際に役立つ会話内容についてです。
今日からすぐに活用できる技術なので、参考にしてみてください。

キャバクラは会話が命

上述のように、お客様の多くがキャバ嬢と楽しくお話しすることを目的にキャバクラに来店します。
どれだけルックスが優れていても、話が楽しくなければ次に指名をしてもらうことは難しくなります。
さまざまな業種や職種のお客様相手でも物おじせず積極的にコミュニケーションをとることが大切であり、そのためのトークスキルは必要不可欠です。
柔軟に対応できるよう、たくさんの「話のネタ」を所持しておく必要があります。
お酒の話で盛り上がる
もっとも無難であり、かつ多くのお客様の好まれるネタが「お酒」です。
まれにソフトドリンクのみの注文というお客様もいらっしゃいますが、ほとんどがお酒を注文するため、お酒に対して博識であればお客様にも喜んでもらえます。
とくに常連のお客様の場合はだいたい飲むお酒が毎回同じなので、そのお酒についての雑学を披露するというのも好印象につながるでしょう。

経済や時事問題で盛り上がる

政治家や医師、社長などがお客様の場合、経済や時事問題で話ができるキャバ嬢は大変重宝します。
なかなかこのようなキャバ嬢が少ないということもあり、しっかりと勉強をしてきているということが分かれば次の指名につながりやすくなります。
経済の場合は為替や株の値動きもあわせて学んでおけばお得な情報をもらえるケースも。
最初は専門用語などを難しく感じるかもしれませんが、知識が増えればお客様と長い時間トークができるというメリットも大きくなります。ただし、お客様よりも詳しく知っていることがあった際、お客様よりも優位になって話さないように注意しましょう。お客様をたてることを常に意識してください。

スポーツの話で盛り上がる

お客様のほとんどが男性であり、男性の多くはスポーツが好きです。
野球やサッカーといった定番はもちろん、ゴルフ、テニス、マラソン、最近では卓球なども人気が高いスポーツの一つとして注目されています。
お客様によってはコアなスポーツが好みの場合もあるので、さりげなく聞き出して勉強をすることがオススメです。
また、4年に1度のオリンピックやサッカーワールドカップは必ず盛り上がれる話題のため、必ずおさえておきましょう。

話を聞く側に徹する

いくらさまざまな分野のトークネタを作っても、一方的に話すというのは好ましくありません。
会話とは、話をするだけでなく聞くということも非常に重要になります。
お客様の話を一通り聞いてから、あなたが勉強してきたことや知っていることを話せばよいのです。
コミュニケーションには心地よい「間」というものがあり、それに気づくことができればお客様と楽しい時間を共有することができるでしょう。
その「間」を体得するには、経験を積み重ねていくことがもっとも近道です。

「また話したい」と思わせるキャバ嬢に

次の指名につなげるためには、どれだけあなたとのトークに満足してもらえるかが大切です。
たくさんのお客様と接してコミュニケーション能力にさらに磨きをかけていく必要があります。
うまく会話が続かない時は必ず訪れますが、大事なのはそこで何を学ぶかということです。
どんなお客様にも楽しんでもらえるトークスキルをたくさん身につけてください。