女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

キャバクラの「体入」とはどんなもの? 具体的に何をしたらいいの?

キャバクラの「体入」とはどんなもの? 具体的に何をしたらいいの?
 
体入というのはキャバクラの体験入店のこと。多くのキャバクラでは体入制度を用意していますが、初めての体入はやっぱり不安なものですよね。
体入とは一体どんなことをするものなのか、事前にチェックしておきましょう。

体入ってどんなシステム?

 
体入というのは、キャバクラで1日~数日間という短期間だけお試し入店をする制度のこと。
キャバクラで働くにあたって、お店の雰囲気や客層が自分のイメージとマッチするかどうかというのは心配なポイントですよね。キャバ嬢としてバリバリ稼いでいくためにはまず、自分に合ったお店を見つけることが重要です。
でも、お店の様子というのは面接だけではなかなか分からないもの。本入店前に体入をしてお店の雰囲気やキャストの様子、そして客層などをチェックできるのは嬉しいものですよね。

お店側もあなたをチェックしている

 
キャバ嬢が体入でお店の雰囲気をチェックするのと同じように、キャバクラ側もキャバ嬢の働きぶりをチェックしています。お店の雰囲気とマッチしているか、実際に働いていけそうかなど、雇うかどうかテストされていることを忘れないようにしましょう。
面接当日にそのまま体入できるというキャバクラも多いです。面接で特に問題がなくお店側からOKをもらえた場合には、その日のうちにお店へ出ることになります。

体入にはどんな準備が必要?

 
即日体入ができる場合にはお店から事前に持ち物などを指定されることもあります。体入のときに慌てないよう、面接時にはヘアスタイルやメイクを少しハデめにしておきましょう。
体入のときにはドレスはお店のものを借りられる場合もありますが、自分に合うドレスを用意するのも良いですね。他にヒールやポーチ、ハンカチやライターなども必要になるので準備しておくと良いでしょう。

接客の大まかな流れは?

 
体入の前にはボーイや先輩キャバ嬢が接客の流れやルール、お酒の作り方などを教えてくれるので心配いりません。いざお客様の前に出てから困ることのないよう、分からないことは前もってきちんと確認しておけば安心です。
初めての体入は誰でも緊張するものですが、教わったとおりに接客すればOKです。お店側も初めてのキャバ嬢が最初からすべてできるとは思っていません。
お客様に対しては「初めてで何も分からないけれど頑張ります!」と初々しさを出しつつ接客をしてみましょう。
 
接客の大まかな流れは?
 
体入とは、本格的にキャバ嬢として働き始める前にお店の様子をチェックできる嬉しい制度なのです。不安な点は遠慮なくお店に尋ね、納得した上で本入店するかどうか決めると良いでしょう。