女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

デキるキャバ嬢こそやっている!男を落とすボディタッチテクニック

デキるキャバ嬢こそやっている!男を落とすボディタッチテクニック
 
キャバクラにやってくる男性の多くは下心を持っているもの。お客様の気持ちをグッとつかむためにも、さりげないボディタッチのワザをマスターしておきたいものですね。
今回の記事ではお客様が思わずドキッとしてしまう、ボディタッチテクニックを紹介します。

お客様によってボディタッチを使い分ける!

 
キャバクラでは、男性がキャバ嬢に執拗にお触りをするのはNGです。でも、キャバ嬢がお客様を触るぶんには問題はありません。
でも、中には触られるのが苦手というお客様もいるので要注意。誰に対してもとりあえず触っておくのではなく、まずはお客様の様子を見て判断するのがポイントです。会話の途中に少し近づいて、太ももやヒザをソフトに当てて反応を見てみましょう。

ボディタッチの基本テクニックは?

 

ボディタッチに慣れていない新人のキャバ嬢は、まずお客様の袖を触る仕草を試してみましょう。ちょっと袖を引っ張って、お客様に対して初々しく笑いかけるだけでも好感触なはず。会話に困ったときにも使えるテクニックです。
他にも、スマホをいじるときや連絡先を交換するときに肩やヒザを触れさせたり、時間を確認するためにお客様の手を取って時計を見せてもらったりするボディタッチテクニックもあります。

ボディタッチを売り上げにつなげる秘訣

 
指名のお客様の席につくときには「会いたかったー」とオーバーリアクションで腕に抱きついてみてはいかがでしょうか。会話の途中で肩や腕を軽く叩いてフランクな雰囲気を演出するのも良いですね。
ドリンクバックがほしいときに軽く抱きつきながら上目づかいでお願いする作戦だって効果的。
キャバクラのやかましさを利用して、お客様に内緒話みたいに耳元で話しかけるのもオススメ。息が耳にかかるようにコソコソと話せば、お客様はきっとドキッとしてしまうはずです。

ボディタッチのやりすぎはNG!

 
ボディタッチは効果的だからといって、常にベタベタお客様の身体を触るのは逆効果です。あまり執拗に触ったり抱きついたりすると「軽い女」というイメージを与えてしまうことも。「他の客にも触っているんだろうな」とガッカリしてしまうお客様もいるかもしれません。
デキるキャバ嬢は、ここぞというときにボディタッチを活用するもの。「他の人にはしないけどあなただけは特別」という雰囲気を出すのも作戦のひとつです。
 
ボディタッチのやりすぎはNG!
 
キャバ嬢からさりげないボディタッチをされれば、お客様はきっとドキドキしてしまうはず。上手に男ゴコロをあやつるボディタッチテクをたくさん身につけて、売り上げにつなげてみてくださいね。