女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

プライベートでお客様に遭遇したら? キャバ嬢のスマートな対応術とは

プライベートでお客様に遭遇したら? キャバ嬢のスマートな対応術とは
 
お客様1人1人の顔を記憶しているキャバ嬢は多いでしょう。人気を獲得するための必須条件ともいえますよね。万が一、プライベートでの外出中にお客様と遭遇してしまったときには、どのように対応したらいいのでしょうか? 
「休日には仕事のことを思い出したくないけれど、お客様を無視するのもちょっと……」と悩んでいる方は、オフの日にお客様に遭遇したときのベストな対応方法を考えてみましょう。

プライベートでキャバクラのお客様と遭遇! ベストな対応は?

 
キャバ嬢は夜遅くまで仕事したり、さまざまなお客様に対応したりと毎日多忙です。
だからこそ、「休日ぐらいゆっくり休みたい」「せっかくのオフは仕事のことを思い出すのはイヤ!」という気持ちもあるでしょう。
しかし、プライベートの時間であっても、お客様と遭遇をしたときには軽いあいさつをしておいたほうが無難です。とはいえ、お互いに同伴者がいないときというのが条件になります。
お客様の様子を軽く観察し、家族や恋人、友人、会社の同僚らしき人などが周りにいた場合は、あいさつを控えましょう。
また、普段から指名をしてくれるなど、お世話になっているお客様なら、少しだけ立ち話をするのもアリだと思います。休日モードのときにお客様に遭遇すると、ついつい「しまった!」という表情をしてしまいがちですが、うまく気持ちを切り替えて「偶然会えて嬉しい」といった態度を取るのがスマートです。

プライベートで話しかけられると困るというお客様もいる

 
キャバクラ勤めであることを隠して交際している彼や友だち、家族と一緒に過ごしている休日に、お客様に遭遇してしまうなんてトラブルもあるかもしれません。
せっかくバレないよう気をつけて過ごしているのに、お客様に馴れ馴れしく話しかけられて不審に思われてしまうのは困りものですよね。
お客様のほうもキャバ嬢と同じで、家族や恋人と過ごしているときにキャバ嬢に声をかけられるのは困るという場合もあります。
もしもお客様が気付いていないのならば、気付かれる前にそっとその場を離れるのが無難といえます。もしもお客様と目が合ったときには、お互いに軽く会釈をして済ますのがスマートな対応といえるでしょう。

お客様が次に来店した際にフォローをする

 
無視をしたりそっけない対応をしたりすると、お客様との関係性が悪くなってしまう恐れもあります。お店との態度の違いに腹を立てたり、あとあと文句を言ってきたりするお客様もいるかもしれません。
もしもプライベートでお客様に遭遇したけれどそっけない態度を取ってしまったという場合には、あとからメールなどで謝ったり、次にお店に来てくれたときに「この間はごめんなさい!」とフォローすることを忘れないようにしましょう。

お客様が次に来店した際にフォローをする

日頃からプライベートで外出をするときでも、「お客様に遭遇する」という可能性があることを考えておいたほうがいいでしょう。油断していて失敗することがないよう、プライベートであっても臨機応変に対処できるよう気をつけておくのが無難ですね。