女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

キャバ嬢が知っておきたい「営業用インスタグラム」の賢い使い方

キャバ嬢が知っておきたい「営業用インスタグラム」の賢い使い方
 
人気のキャバ嬢の中には、インスタグラムを上手に使って売り上げアップにつなげている人もいます。インスタを更新するだけの少しの労力で、お客様の心をグッと引き寄せることができるとしたら嬉しいですよね。
そこで今回は、キャバ嬢ならではのインスタの使い方や、インスタを上手に活用した効率的な営業テクニックをご紹介します。

インスタを営業に活用してみよう!

 
キャバ嬢が営業にインスタを取り入れるにあたって重要になるのは写真のクオリティです。インスタは文章ではなく写真でユーザーを惹きつけるというのが特徴です。せっかくインスタを営業に使うのであれば、素敵な写真を定期的にアップして人気のアカウントにのし上がってみましょう。
ヘアメイクを終えたあとの可愛い自撮り写真や、お店の楽しい雰囲気が伝わる写真をアップすることで、お客様の「会いたいな」という気持ちを刺激することができます。
また、時にはキャバ嬢姿ではなくオフの日の写真を載せるのも効果的です。いつもは見ることのできない素顔を見せることで、お客様の興味をひくことができます。
納得ができるまで何度も写真を撮り直し、さらに明度や彩度を細かく修正してとびきりキレイな写真に仕上げてからアップするのがポイントです。

営業用のインスタを使いこなすテクニックは?

 

インスタに写真を投稿するときには、ハッシュタグを上手に使いこなしましょう。
お店の名前や地域名などを「#○○」ハッシュタグとしてつけておくだけで、閲覧数がアップしやすくなります。
また、インスタにコメントをいただいたら、基本的には全てに答えるようにしましょう。
「ありがとう」などのありきたりな返信ではなく、もうひと言プラスしたコメントを心がけるだけで、フォロワーの数アップにつなげることができます。
さらに、ヘアメイクをバッチリと決め、ドレスを身に纏った姿の写真をアップしてから、お客様に営業メールを送るのも効果的です。インスタに投稿してからお客様に向けて「今日はお店が空いています」とアピールしてみましょう。インスタを見たお客様の「会いに行きたいな」という心理をきっとくすぐるはずです。

インスタを使う上で気をつけたいポイント

 
インスタを使いこなすなら、トラブルを避けるよう普段から気をつけておくことが大切です。撮影した写真にお客様や他のキャバ嬢の顔が写り込んでしまった場合には、インスタに上げてもOKなのかを確認しましょう。インスタに上げられては困るというお客様や、SNSへの写真アップを避けているキャバ嬢も少なくないはず。
誰かと一緒に撮影した写真は、必ず当事者に許可を得た上でアップしましょう。

キャバ嬢が知っておきたい「営業用インスタグラム」の賢い使い方

いまや国内利用者だけで2000万人を超えたというインスタグラム。「インスタ映え」という言葉が流行語大賞に選ばれるほど、話題を集めているSNSです。
インスタを上手に活用してお客様の心をグッとつかみ、さらなる成績アップにつなげてみてくださいね。