女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

売れっ子キャバ嬢の必須アイテム「お客様ノート」の作り方&活用術

売れっ子キャバ嬢の必須アイテム「お客様ノート」の作り方&活用術
 
お客様の情報を管理しておくのもキャバ嬢の大事な仕事のひとつです。お客様ノートをつけてお客様のことをきちんと把握しておけば、お客様の心をつかみやすくなるだけでなく、次に来店されたときの会話の足がかりにもなります。
売れっ子キャバ嬢の地位を手に入れるためにも、お客様ノートの作り方や活用方法についてチェックしておきましょう。

売れっ子キャバ嬢の必須アイテム「お客様ノート」ってどんなもの?

 
これは誰に対してもいえることですが、自分が好意を寄せている人から誕生日をお祝いしてもらえたら嬉しいですよね。
誕生日のお祝いだけでなく、何気ない会話の内容などを覚えていてくれたときも嬉しさを感じるものです。これはキャバクラに通うお客様に対してもいえること。
ちょっとした雑談を覚えていてくれたり、誕生日を祝ってくれたりするキャバ嬢がいると、お客様はそのキャバ嬢に好感を持ちます。これによって指名のお客様が増えていくのです。とはいえ、自分を指名してくれるお客様が増えていくと、どの人とどんな会話をしたか、誕生日はいつだったかと混乱してしまいます。キャバ嬢として長く働けば働くほど、接する人の数も増えていきますから、すべての人の情報を記憶することは至難のワザです。
そんなキャバ嬢の強い味方となってくれるのが「お客様ノート」です。お客様の名前や職業、誕生日などの基本情報はもちろん、ちょっとした会話や趣味などの情報をノートにまとめておくことで仕事の効率がアップするのです。

お客様ノートにはどんな情報を書いたらいいの?

 

お客様ノートの書き方は人それぞれですが、わかりやすいノートに仕上げるためにも基本情報はまとめておきましょう。
「来店日・お客様の名前やニックネーム・顔や見た目の特徴」などの情報は基本です。
これに加えて、「飲んだお酒の種類やタバコの種類・その日の会話内容」についても書いておくと、次回来店したときに役立てることができます。
また、メールアドレスや電話番号を聞いた場合には、「連絡可能な時間帯・来店しやすい曜日・来られない曜日」なども一緒に記録しておくのがおすすめです。このような情報がわかっていれば、営業もかけやすくなります。
他にも、「誕生日・出身地・家族構成・女性関係・趣味・休みの日の過ごし方」などについて聞いた場合も忘れずに記録しておくのがポイントです。
「一緒に来店したお連れ様の情報・お会計の支払い方法」なども、わかる範囲で書いておきましょう。

使いやすいお客様ノートの作り方

 
売れっ子キャバ嬢の必須アイテム「お客様ノート」の作り方&活用術

お客様ノートの形に決まりはないため、どんなタイプのものを用意してもOKです。
中にはスマホやパソコンでお客様管理をしたり、ナイトワークの女性のために作られた専用の手帳を使ったりする人もいます。自分のライフスタイルなどに合わせて、使いやすいと思うものを探してみましょう。
また、上手にお客様ノートを活用したいのなら、少し大きめのバインダーを用意するのがおすすめです。バインダーならブックマークでお客様をカテゴリ分けしたり、ページ数を増やしたりするのも簡単です。
「本指名をいただけるお客様・ヘルプでついたお客様・来店頻度の低いお客様」など、ランク分けして管理してみましょう。
とくに、本指名で来店したお客様のことは、できるだけ詳しく記入しておくといいですね。こうしておけばお客様の来店サイクルを把握しやすくなりますし、営業もかけやすくなります。

キャバ嬢がガッツリ稼ぐためには、ひいきにしてくれるお客様をたくさん持つことが最重要です。お客様ノートをまめにつける習慣をつけて、気が遣えるキャバ嬢を目指しましょう。