女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

自分に合うキャバクラを見つける!ちょうどいいキャバクラ探しのコツ

自分に合うキャバクラを見つける!ちょうどいいキャバクラ探しのコツ

 
キャバクラで効率良く稼いでいきたいのなら、自分に合うキャバクラに出会うことが何より大切です。でも、自分に合ったキャバクラを探すためには、どんなポイントに注目したら良いのでしょうか?

自分を客観視して合うお店を選ぶ

 
ストレス無く働きたいのなら、自分に合うちょうどいいキャバクラを見つけることが大切です。自分を客観視できる人ほど、自分に合うお店を見つけやすいものです。
まずは、自分の見た目レベルやトークスキルはどのぐらいかというのを客観的に見て判断してみましょう。「銀座や六本木では太刀打ちできないな」とか「ノルマの少ないお店で無理なく働くのが合っているな」というふうに、冷静に自己分析してみましょう。

採用担当者に客観的な意見を聞く

 

キャバクラを探すときには、直接お店に面接や体験入店を申し込むことが多いと思います。でも、求人専門の担当者を通じて最適なお店を探せるサイトもあるので、ぜひ活用してみましょう。担当者はいろいろなお店を知っている「その道のプロ」ですから、キャバ嬢の性格や希望に合う最適なお店をきっと提案してくれるはずです。

キャバクラの「コンセプト」に注目する

 
最近は、コンセプトに沿って営業しているキャバクラも増えています。例えば、キャバ嬢の年齢が高めだったり、ぽっちゃりした女性を集めていたり。こういったお店の場合、お客さんもそういう女性目当てで来店するので、指名も取りやすくなります。
自分にコンプレックスがあってもあきらめずに探せば、自分に合ったキャバクラはきっと見つかります。

悪質なお店はできるだけ避ける

 
お給料の名目にグレーな部分があったり、しつこい客引きをしていたりというお店ではやっぱり働きたくないものですよね。
長年続いている老舗のキャバクラの場合は、常に一定のお客さんが通っていて安定しているという強みがあります。スタッフが協力的で接しやすいというのも、働きやすさを左右する大事な要素。悪質なキャバクラを避けたいのなら、長く続いているお店やスタッフがしっかりしているお店を選んでみましょう。

「いくら稼げるか」を重視する場合

 
キャバクラで働く目的といえば、やっぱりお金。キャバクラの中には時給が5000円、8000円という高級店もあります。そういうお店はもちろん女性のレベルも高く、ノルマや指名争いも激しいもの。
「とにかく稼ぎたい」という気持ちだけでお店を探す場合は、ノルマや人間関係に多少の我慢も必要になってきます。

自分に合うキャバクラを見つける!ちょうどいいキャバクラ探しのコツ

自分に合うキャバクラを見つけて入店できれば、指名をどんどん増やして効率良く稼いでいけますよね。自分を客観視したり情報を集めたりと工夫して、自分にぴったり合うキャバクラを上手に見つけてみてくださいね。