女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

キャバクラで気持ちよく働く! キャバ嬢が人間関係を上手く築く方法

キャバクラで気持ちよく働く! キャバ嬢が人間関係を上手く築く方法

 
キャバクラで気持ちよく働くためには、人間関係を上手に築くことが何よりも大切です。
いろいろな立場の人と上手に付き合っていける「愛されキャバ嬢」になるためのポイントをチェックしてみましょう。

仲間を作れば仕事がしやすくなる!

 
キャバクラでナンバーワンになるためには、周囲との人間関係がとても大切。いくら実力があっても、周囲の人の協力なしで売上をアップさせていくのは難しいものです。

基本的なことですが、まずはきちんと挨拶をすることから心がけましょう。
「おはようございます」「お疲れ様です」といった挨拶のほか、誰かのヘルプについた時にそのお客様からドリンクを頂いた場合は、きちんと指名キャストにお礼を言うと好印象です。
仲の良い仲間をどんどん作っていけば、周囲からのフォローも入りやすくなります。アフターに誘われた時でも、仲の良い子と一緒に行けるなら安心です。

先輩キャバ嬢への接し方は?

 
入店してすぐの頃は、「周囲が先輩ばかりでどう接していいか分からない」という悩みも起こりがち。でも、少しのコツを抑えておくだけで先輩にも気に入られやすくなります。
きちんと挨拶をしたり、先輩を立てようという気持ちが大切。一緒の席についた時には、多少大げさぐらいの気持ちで先輩を盛り上げると好印象です。

ボーイ(黒服)との付き合い方は?

 
キャバクラのボーイはテーブルセッティングやキャストの割り振りのほか、さまざまな雑用も引き受けてくれる存在。なかにはボーイを下に見てあれこれ指図する子もいますが、こういった立ち振る舞いをしているといざという時に困った立場に陥ることもあります。
ボーイには、こまめに挨拶やねぎらいの言葉をかけるように意識してみましょう。ボーイと良好な関係を築くようにすれば、フリー席を優先的に回してもらえたり、延長を上手に交渉してもらえたりと、さまざまな場面でさりげなくサポートしてくれるはずです。

「いい意味でドライに」が肝心

 
キャバクラで気持ちよく働く! キャバ嬢が人間関係を上手く築く方法

キャバクラの世界にはさまざまな人がいますから、仲良くなろうと深入りしすぎるのも考えもの。個人情報を聞き過ぎたり、夜の仕事をしている理由をしつこく尋ねたりするのは避けましょう。
人の噂話や悪口もほどほどにしないと、あとで痛い目に遭いやすいので気をつけてください。
また、ボーイと仲良くなりすぎるのも問題があります。キャストとボーイの恋愛を禁止しているお店も多いので、ボーイとはあくまで仕事上の付き合いを心がけましょう。

「キャバ嬢として長く働きたい」、「気持ちよく働きたい」、「ガッツリ稼ぎたい」と思っているのなら、良好な人間関係を築く努力は必須です!
まずは挨拶や礼儀を欠かさず、人当たりの良い態度を心がけることから始めてみましょう。