女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

キャバ嬢が会話を盛り上げるにはどうしたら良いの?

キャバ嬢が会話を盛り上げるにはどうしたら良いの?

 
キャバ嬢としてガンガン稼いでいきたいのなら、会話で場を盛り上げるスキルは必要不可欠です。
「お客様にはどんな話題を振ったらいいの?」「会話で場を盛り上げるコツは?」など、キャバクラで働くうえでぜひともおさえておきたい“トークスキル”についてまとめました。
普段、「なかなかお客様との会話が盛り上がらない……」とお悩みの方、ぜひ参考にしてください。

1.お客様の第一印象をパッと伝える

 
初めてのお客様につくときには、相手の表情や身につけているものをさりげなくチェックし、相手の第一印象をパッと伝えてみましょう。ただし、ネガティブなイメージではなく「スポーツが得意そう」などといったポジティブなイメージを選ぶのがポイントです。
また「出身地はどこ?」とか、「九州出身に見える」など、地名から話を広げるのも良いですね。

2.グルメの話は間違いない

 
キャバ嬢が会話を盛り上げるにはどうしたら良いの?

食べ物の話はかなり盛り上がる傾向にあります。高級路線の飲食店よりも、最近話題のゴハン屋さんや、人気のラーメン屋さんといった庶民的な話のほうが盛り上がりやすいものです。特に、ラーメンや地元のB級グルメなどは気負わず話しやすい話題なので、近隣のお店の情報を仕入れておくと良いでしょう。
出張の多いお客様なら、全国のグルメの話を振るのもおすすめです。

3.「知らないふり」がウケる

 
キャバクラに来る男性は、何でも知っている賢い子よりは、少しバカな感じの子に惹かれる傾向があります。分かっているようなことでもあえて知らないふりするのが、可愛さアピールにつながることもあります。
自分の知識をダラダラと話すよりは、お客様の話に対して「知らなかった!」「すごいね!」と相槌を打つほうが盛り上がりやすいです。

4.オウム返しで会話を広げる

 
お客様が何を話しているのか充分に理解しないまま会話を進めると、グダグダになってしまうこともあるでしょう。
会話を盛り上げるためには、「オウム返し」を活用するのがコツ。会話の中のキーワードを見つけてそのまま「○○って何?」と聞き返せば、相手の話を理解しやすくなりますし、相手に対して自分が興味を持っていることも伝えやすくなります。

5.下ネタトークも活用

 
「きわどい会話を楽しみたい」と思っているお客様はかなり多いもの。下ネタを振られたときにサラッと流してしまうと場がシラケてしまうこともあるので、あまり下品すぎない程度に乗るのが得策です。
下ネタにうといキャラを演じて男性ウケを狙うのもひとつの方法です。

お客様によって盛り上がる話題は違うものなので、盛り上がるまではさまざまな話題を振っていくしかありません。
人気をアップさせてガンガン稼ぐためにも、会話を盛り上げるコツや普段から情報をたくさん知っておくようにすることが大切です。