女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

【キャバ嬢必見】売り上げにつなげるためのSNSテクニック3つ

【キャバ嬢必見】売り上げにつなげるためのSNSテクニック3つ

 
LINEやfacebook、twitter、Instagramなど、現代にはたくさんのSNSがあるため、このようなSNSを活用してお客様とつながりを持つキャバ嬢も多いもの。
しかし、気軽なSNSだからこそ、気をつけないとお客様に不快に思われてしまう可能性もあります。
今回は、稼げるキャバ嬢が行っているSNSの活用法やテクニックについて紹介していきます。

キャバ嬢が使いたいSNSテクニック3つ

 
1.LINEのタイムラインを活用する
LINEをメール代わりにしてお客様に営業をかけるキャバ嬢は多いですが、SNSを使ってしつこく営業の連絡をするのはもちろんNG。
営業メールなどの回数が多いことでお客様がかえって不快に感じたり、家庭や職場の空気が悪くなってしまう場合もあります。
LINEは、メールよりもタイムラインを上手に使うのが「稼げる」キャバ嬢のテクニック。
タイムラインならまだあなたにあまり興味のないお客様にも、さりげなく自分の存在をアピールすることができます。
その際は、「これから出勤であること」「素敵なドレスであること」「自分が空いていること」などの情報を盛り込んで、バッチリ美しく着飾った写真を乗せるとよりGOOD!
お客様は、「今から行けば素敵に着飾った可愛い子と飲める!」と思うため、自発的に来店してくれる可能性が高くなります。

2.facebookで情報を広げる・相手の情報を知る
facebookはいろいろな情報を手軽にシェアできるところが魅力ですよね。
お店のイベントの予定や自分の情報をしっかりアップすることで、お店の雰囲気やお得な情報、自分のイメージなどを簡単にお客様に伝え、拡散することができます。
また、facebookはお客様の生活や好きな物、趣味などを教えてくれる非常に役に立つツールでもあります。
お客様の情報を知ることで共通の話題を探すことができ、次の来店にもつながりやすくなるため、定期的にお客様のページをチェックしておきましょう。お客様へのメールでも共通の趣味や話題を出すように文面を作ると、相手に営業メールだと感じさせることなく良い印象を与えることができます。

3.twitterやInstagramで可愛い自分をアピールする
twitterやInstagramのフォロワー数が多いと、お客様に「人気のあるキャバ嬢」であるという印象を持たれやすくなります。
そうしてお客様の興味が得られると来店が増えるきっかけにもなりますし、接待などの場にお店やあなたを選んでもらえるチャンスもグッとアップします。
なるべく写真の加工やこまめな投稿などを心がけ、フォロワー数をしっかり伸ばしてアピールポイントにつなげていきましょう。
ただし、twitterやInstagramはLINEと異なり、お互いがフォローしなければいけません。接客中にさりげなくSNSの話題を出し、アカウントをフォローする流れを作っていきましょう。
 
【キャバ嬢必見】売り上げにつなげるためのSNSテクニック3つ

SNSは、キャバ嬢の売り上げや人気アップにつながり得る便利なツール。
間接的なアピールをすることで、お客様にプレッシャーを与えず来店を促すことができます。
お客様へのお礼や定期的なメールでつながりを持っておくことももちろん大切ですが、SNSでもつながりを持つことでより親近感を持ってもらえると良いですね。
SNSを上手に活用して、キャバ嬢としてしっかりレベルアップしていきましょう。