女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

キャバ嬢の必須テク! 美しく魅せるヒールでの歩き方

キャバ嬢の必須テク! 美しく魅せるヒールでの歩き方
 
夜の街を美しく彩るキャバ嬢は、歩く姿も大切な商売道具。
しかし、ヒールでの歩き方は難しく、重心が崩れると姿勢が悪くなり歩く姿もだらしなく見えてしまいます。
ハイヒールを美しく履きこなすためには、ヒールを履いた時の重心の取り方や姿勢を正すことがとても重要なポイント。
今回はヒールで美しく歩くためのポイントや、そのメリットなどについて紹介していきます。

ヒールを履いた時の重心の取り方

 
ヒールが高くなると、足のつま先に力が入ってしまうという方は多いもの。
しかし、つま先で歩くとバランスが崩れ姿勢が悪くなったり、つま先に負担がかかったりしてその部分の皮膚が厚く固くなってしまいます。

ヒールを履いている時でも、重心をかけるべきなのが「かかと」です。
かかとでしっかりと体重を支えるという意識を持つことでバランスが良くなり、姿勢も改善しやすくなります。

どうしてもかかとが滑り、重心がつま先になってしまう場合は、つま先部分に中敷を入れてサイズの調整を行うのがおすすめです。
新しくヒール靴を買う際には、デザインだけでなく履いた時に「かかとがしっかりフィットしているか」「履き口に隙間がないか」などをチェックし、自分の足に合った靴を選ぶことも大切です。

ヒールを履いていても姿勢を正しく取る

 

美しくヒールを履くためには、膝を曲げないことが重要なポイント。
膝を曲げず真っ直ぐ立つよう心がけ、歩く際も歩幅を狭くし、なるべく足は曲げないようにすると見た目が美しくなります。

また、ヒールを履くと腰が引けて猫背になりやすいので、上半身は少し胸を張るくらいのイメージで姿勢を正すよう意識することが大切です。
耳・肩・太ももの付け根・かかとが一直線上に並ぶようイメージし、慣れるまでは鏡などを使って正しい姿勢を練習してみると良いでしょう。
正しい姿勢をキープするために、目線はしっかり上げて、遠くのものを見るように意識するとより効果的です。
顎は引き、頭のてっぺんを糸で引っ張られているようなイメージで姿勢を正しながら、ヒールを履きこなしましょう。

正しくヒールを履くメリット

 
キャバ嬢の必須テク! 美しく魅せるヒールでの歩き方
間違った姿勢だと太ももの前側にだけ強い負荷がかかってしまうため、太ももに筋肉が付き、足が太くなってしまいます。さらに、ウエストやヒップに負荷がかからないため体のメリハリもなくなってしまうでしょう。
その点、正しい履き方や姿勢でヒールを履くことができれば、歩く姿が美しくなるだけでなく、ウエストやヒップ・太ももののシェイプアップ効果も期待できます。

ヒールで美しく歩くキャバ嬢は、見た目にも美しく特別な印象を相手に与えるもの。さらに、シェイプアップ効果も期待できるため、一石二鳥とはまさにこのこと。
正しい重心・正しい姿勢でヒールを履くように心がけて、男性客が思わず見とれてしまうような美しい立ち姿を手に入れましょう。