女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

キャバ嬢は見た目も大切! ダイエットでドレスを綺麗に着こなそう

キャバ嬢は見た目も大切! ダイエットでドレスを綺麗に着こなそう
 
キャバ嬢は仕事柄、夜にお酒を飲んだりおつまみを口にしたりするため太りやすいです。
昼夜逆転の生活だとダイエットをしにくいと感じるかもしれませんが、現役キャバ嬢の方はスリムなボディをキープしている方も多いです。
ドレスをキレイに着こなしてお客様からの指名をアップさせるべく、カンタンにできるダイエット方法をご紹介します。

キャバ嬢ダイエット1:できるだけ歩く

 
仕事終わりは疲れてタクシーを使って帰りたくなるかもしれませんが、ダイエットを成功させるならそこでタクシーを使わずに歩いて帰るのがおすすめです。

もし仕事終わりに歩くのがツライ場合は、出勤する際に最寄りの駅から1駅もしくは2駅手前で降りて歩くと良いでしょう。
背筋を伸ばして大股で早歩きするとダイエットに効果的です。
特に休日に運動をしていない方は、毎日のなかで歩くクセをつけることから始めてみましょう。

キャバ嬢ダイエット2:太りにくいお酒を飲む

 
キャバ嬢が座り方でお客様にアピールするには

太りやすいビールや日本酒、ワイン、カクテルを飲むのではなく、ウイスキーやブランデー、焼酎、ジン、ラムなどを飲むようにしましょう。

割り物もジンジャエールやコーラなどではなく、お水や無糖炭酸水、青汁、緑茶などを選ぶようにしてください。
お客様のなかには体のことを気にしている方もいるのでその話題ついでに一緒に健康的なお酒を楽しむのも良いですし、馴染みのお客様だったらダイエットのことを理解してもらうのもひとつの方法です。

キャバ嬢ダイエット3:出勤前後の食べ物に気を使う

 
二日酔い防止のため出勤前に胃に食べ物を入れるキャバ嬢もいるでしょう。
ダイエット効果を狙うなら、豆乳がおすすめです。
豆乳に含まれているサポニンという成分が、脂肪吸収を防いだり、血管に脂肪をつきにくくするといった抗酸化作用が期待できるのです。

また仕事終わりでお腹が空いている場合は、低カロリー&高タンパク質の豆腐や納豆、サラダチキンなどがおすすめです。
なぜ低カロリー&高タンパク質の食べ物が良いかというと、ダイエット中に不足しがちなタンパク質を補えるだけでなく、脂質も少ないため太りにくい体を作ることに繋がるのです。

キャバ嬢ダイエット4:サプリメントをとり入れる

 
ダイエット中にはサプリメントをとり入れるのもおすすめです。脂肪吸収を抑えたり、脂肪を燃焼させやすくしたり、腸内環境を整えるなどさまざまなタイプがあるので自分が痩せない原因を解消してくれそうなものを試してみましょう。
またサプリメント購入のためにお金を使うことで、「ダイエット成功」をより自分に意識づけることができます。

昼夜逆転の生活を送っていてもダイエットを成功させることは夢ではありません。
毎日の仕事の中でできることを少しずつとり入れてみてはいかがでしょうか。