女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

同伴には《かわいらしくおねだり》が効く!

「指名のお客様から外で会いたいと言われて困っている…」
なんて子は多いのではないでしょうか?

お客様としては、店内はスタッフや他のお客様の目があるから、
なかなか積極的になれない…。

できれば、女の子ともっと仲良くなってその先も……
なんて下心があるんでしょうね。

キャバクラ嬢としてはそれを同伴にもっていきたいところです。

『第五夜』で同伴でお給料アップできるという話をしましたが、
今回はさらにお客様をコントロールし、同伴に繋げるテクをご紹介します★

「店外」ではなく「同伴」に繋げよう♪

あおいもそうでしたが、プライベートでお客様に会う、
いわゆる「店外デート」はぶっちゃけ面倒です。

時給も出ないですし…。

食べ物の話は同伴に繋げるチャンス! 

というのは、みなさんご存知だと思います。

でも、お客様って女の子の仕事が休みに日に会いたがるものなんですよね。

テッパンの返し方は「私、昼間は別の仕事をしてるんです…。だから、なかなか時間がなくて。お休みもあんまりないし……」
と寂しそうな顔で時間がないアピール!

優しい方は「じゃあ、お店に入る前に会う?」と言ってくれたりもしますが……。

現実はね、けっこううまくいかないものですよね…。

同伴することを前提で、食事の約束をしたのに、
土壇場で「ごめん、仕事でトラブルが起きちゃって〜」って逃げちゃう人もいるし(笑)

こんなお客様はお付き合いを続けても、
お店にお金を落としてはくれないタイプなので、
早めの段階でやんわり切ったほうがいいです!(←その方法は今度書いてみます)

男心をくすぐるコツとしては、かわいらしくおねだりが実はいちばん効いたりします。

ダイレクトに「一緒にお店に来てもらえる? 2人きりだと緊張して◯◯さんの顔、見れないんです…。お店ならいっぱいしゃべれそうな気がして……」
なんてのは、ベタだけど効果的。

すがるような上目使いで言ってみてください(笑)

自分は女優だ!!くらいの勢いで。

男の人って“女の子が恥ずかしがってる表情=かわいい”って思ってるところがあるんですよね。

つまり、かわいらしくおねだりの顔は
ちょっと恥ずかしそうな表情+上目使いになるんです。

この表情を自分のものにすれば、もう怖いものなしです(笑)

不思議なんですが、一度同伴してくれた人は、続けて同伴してくれる場合が多いです。

ちょっと仲良くなった方なら、正直に「同伴しないと、店長に怒られちゃうんです…」
って言っても実はOK。

この子を守ってあげたい、応援してあげたいって思うのか、
続けて同伴してくれるようになります。

でも、仲良くなる前はあんまり同伴ということを先にアピールしないように。

営業ってのがバレバレになってしまうので、
様子を見ながら「同伴客」にするか判断しましょう。

ポイントとしては、お店で会うのがお客様にとって最善って思わせること。

外よりもお店で会ったほうがメリットがあるよって思わせることです。

「お客様と外で会うなってお店で決まってて…。同伴なら許してもらえるんだけど……」
なんて切ない顔もいいかも。

遊び慣れていないお客様なら、この子が喜ぶなら…とがんばってくれることが多いです。

あ、余談ですが、自分に子供がいることをお客様に教えている先輩嬢もいましたね。

お客様にうちの子供がかわいいアピールをして、
「ちょっと会ってみたい」って思わせるんだそうです。

その人は、子供を託児所に連れて行くのを、
お客様に付き合わせていました。

その後、同伴。

これは強者だと思いましたねー(笑)

夜の世界はけっこうなんでもありみたい♪

皆様もこれを参考に、自分らしいやり方で
同伴に繋げてみてくださいね☆