女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

クラブ・ラウンジ

●クラブ・ラウンジについて
クラブは、キャバクラと営業形態は同じですが、キャバクラよりも比較的高級なお店です。仕事内容もキャバクラと同じで、お客様とお酒を交えながら会話の相手をします。
ラウンジも営業形態はクラブやキャバクラと同じ。クラブよりは安価でお酒が飲めるお店です。お店はゆったりした雰囲気です。

クラブ・ラウンジどちらにも「ママ」がいて、女の子の出勤管理や、教育を取り仕切ってくれます。わからないことがあったらママにすぐ相談しましょう。
ラウンジ・クラブで働く女の子の年齢層は20代後半〜など、比較的高めな子が多いです。共に経験豊富な先輩が居る場合がほとんどなので、頼りながらお仕事を覚えましょう。

クラブは会員制や紹介がないと入店出来ないお店も多く、客層は会社経営者や開業医など裕福な方がほとんどです。
ゆったりとした接客になりますので、何回か接するうちに、自然とそれぞれのお客様がどんな飲み方をするか覚えていけます。
新規のお客様が多いお店とくらべると、勤務の経験が浅くてもお客様に合った接客がしやすい環境といえます。
ラウンジの客層はサラリーマンが多いです。ゆっくり飲める雰囲気を活かして、企業の接待などで使われます。
また、地元密着型のお店では、業種に関わらずお店の近くに勤務する様々なお客様が来店します。

クラブでは求められる会話の内容もグレードアップ。時事問題など頭に入っていないと会話が成り立たないという場合も。高級な雰囲気にふさわしい接客が出来るように、会話の内容や接客態度についても、しっかり身につける必要があります。
ラウンジでも服装やノルマの縛りがゆるい場合はありますが、ビジネスシーンでの利用も多いことを意識して接客しましょう。

●お給料、経費について
お給料システムは日給+売上バックか完全売上制のお店が多いです。仕事意識が高く、仕事を真面目に頑張る子に向いています。
クラブでは永久指名制を採用しており、指名されてお客様を担当する女の子は「係」といわれます。「係」の女の子がお休みのときにお客様が来店した場合にも、「係」の子の売上になる仕組みです。
また、お客様がいわゆる”付け”で飲むシステムがあり(”売掛”といいます)、もし売掛金を回収できない場合は「係」の女の子がその代金を支払うことになります。

クラブの衣装・アクセサリーはお店に合った高級感が求められます。
和装の場合も多いです。自前で揃えるとなると相当の金額になる為、相場がわからない場合は勤務の前に聞いてみましょう。
ラウンジの衣装は、クラブやキャバクラほどの縛りはなく一見気楽ですが、お店にあった衣装が求められます。

●お酒について
クラブにはボーイ・ウェイターが居り、お酒やオーダーなどは全て持って来てくれます。ボトルキープ制のお店が多いので、
新しいボトルが入ると売上に反映しますが、苦手な方にはソフトドリンクも用意されています。
ラウンジでは、ボーイやウェイターがいない場合もあり、お酒や料理の提供は女の子自身が行うお店もあります。