女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

イベント利用でお給料UP!

クリスマスにバレンタイン、コスプレデーにフォーマルドレスデー……、挙げればキリがないキャバクラのイベント。お店側はイベントを打って集客数を上げることが目的ですが、お客様にとっても特別な日となり、楽しみしている人も実は多いと思います。しかし、キャストからすればノルマが課せられたり、衣装やプレゼントの準備に時間をとられたりと、テンションが上がらない人も多いはず。でも、イベントはお客様を呼び込むチャンスであり、売り上げを伸ばす絶好のチャンスでもあります! 普段の営業よりもハメをはずして楽しんじゃいましょう★ 今回はイベントを使った営業のやり方をお教えしますね。

イベントが打ちやすい頃といえば、年末年始。このシーズンはキャバクラに限らず、バーや居酒屋でもイベントが企画されるなど宴会シーズン真っ盛り! お客様の奪い合いと言っても過言ではありません。お店から告知があったならば、すぐにお知らせメールをして、予定に組み込んでもらえるようにしましょう。ビンゴゲームやボトルの割引など、お得な情報もしっかり伝えて、イベントに来るメリットをアピールするのがポイント。何かと出費が多い時期でもあるから、先手必勝が売上を上げるカギになります。断られても、突然2次会として来店してくれることもあるから侮れません。

イベントの多くは特別な衣装を着ることも多く、普段のドレスとはまた違った雰囲気にお客様もちょっぴり期待しているもの。たとえコスプレに興味がない人でも、「一目でもその姿を見たくなる」のが“男心”なのかもしれません。普段の営業メールでさりげなく、「今度のイベントはどんなコスプレがいいと思う?」とか「ミニスカートのサンタがいいかな?」なんて衣装の相談をしつつ巻き込むのも手。はじめは「予定がある」と断っていたお客様もコスプレ姿を一目見ようと来店してくれることもあるかも♪ また、ノリのいいお客様とはイベント直前に、同伴がてらコスプレ衣装を一緒に選んでもらうのもオススメ。一緒にイベントの準備をしているという一体感を醸しだすのがポイントです。ちゃっかり衣装をおねだりしちゃいましょう(笑)。

特に年に一度きりのイベントは、呼び込み材料になるので利用しない手はありません。まずはこのイベントをお客様と一緒に楽しもうとする姿勢を売り込みましょう。人によっては「来年はこのお店で働いているかわからないから、最後のクリスマスになるかも」なんて、同情を誘う手段に出るコも……。毎年同じことを言っている人もいるくらいですから、“一年に一度”という特別感を利用してちょっぴり大げさにアピールしちゃいましょう★