女性のためのナイトワーク求人、キャバクラ・ガールズバーで働くならキャバクラウン!

男心をくすぐるブログの書き方

キャバクラ業界でもすっかり定着したブログ。歌舞伎町や六本木のキャバ嬢たちは特に積極的で、タレント並みに上手な人もたくさんいますよね。あんなも頻繁 に更新していました(笑)。ブログは無料で自分をアピールできる格好のツールだから、これを使わない手はない! どんどんアップしてファンを増やしましょ う。今回はあんなの経験からブログ営業のコツをご紹介しますね。

まずは日常の出来事をよく観察しよう。お店の装飾が変わった、新しいお酒が入った、アレンジメントのお花がきれいとか、そんなお店での一コマに始まり、お 気に入りの洋服にアクセサリー、ランチやディナーで食べたもの……画像とともに絵文字をたっぷり使って紹介しましょう。ネタはほんの些細なことでOK!  長々と書く必要もないし、オチがなくたって大丈夫。自分の生活の一部が垣間見られればお客様は大満足なんです。

あんながよく書いていたのは「ヘアメ中〜♪」と題して、美容師さんに髪をセットしてもらっているシーン。お客様にとっては新鮮だったみたいでウケがよかっ たの。あと新しいドレスを着たときは、後ろ姿やドレスだけを写して絶対に全身を載せない(笑)。あえてすべてを載せずに続きは「お店で!」というように、 会いに行きたくなるよう書くのがコツ。ピースで顔の半分をうまく隠したり、片目を閉じたり、さりげなく全体を見せないようにすることで「もっと見たい!」という人間の心理をくすぐる作戦。見えそうで見えないチラリズムとか袋とじに興味をそそられるのと一緒で、「最近どうしているかな?」なんて思ってもらえれば万々歳。

注意点としては、ネットに掲載した画像をすべて回収するのは不可能……だからアップする写真は慎重に選ぼう。住まいが特定でき てしまう看板などが写りこんだ背景には要注意。スタンプなどでかわいく修正しましょう♪ またお店の女のコを写すときもブログ掲載の確認は怠らないよう に! これはどの業界でも当たり前のマナーです。別の仕事と掛け持ちしているコや、芸能活動をしているコもいるので無理強いをするのはNG。自他ともにト ラブルに巻き込まれないよう、対策はしっかりしましょう。

営業メールしかり、とにかくマメさがものをいうこの業界。ブログを始めたら更新頻度にもこだわろう。本来は毎日更新! と言いたいところですが、ネタもな くて更新が滞ってしまうことも多々……。そんなときは「今日もいってきま〜す」「ただいま〜今日も酔っ払っちゃった」って、これだけでもOK。肩の力を抜 いて楽しくやりましょう♪

また、ブログを続けているとコメントがつくこともあるけれど、できるだけお返事を返しましょう。他の男性とのやりとりにやきも ちを焼かせる目的もあるけれど(笑)。丁寧なやりとりから人柄をわかってもらえたり、せっせとコメントを返している姿に「いいコだな〜」って心を打たれる こともあるみたい。あんなは昔、ブログで遠方に住む方からよくコメントをもらっていたんだけれど、しばらくしてその方が東京出張のついでにお店に遊びにき てくれたことがあったの! これは嬉しかったな〜♪ まぁ、こんなこともあるのでなかなか侮れないブログ。キャンペーンやイベントの告知もできちゃうし、 お店での会話も弾むからとっても便利。ブログで自分をもっとアピールしちゃいましょう♪