体験入店時給もわかりやすく検索。高収入でかわいいお仕事がしたい女のコのための求人サイトです♪

HOME掲載申し込みよくある質問

かわいいお仕事探しはキャバクラウン

【第九夜】お客様ウケするキャラ

いざお客様を接客する時ってどういうキャラがいいか悩みますよね…。普段の自分がいちばん楽ですが、みんなに気にいられるわけじゃないのが現実……。お客様もいろいろな方がいるので、各々に好まれるキャラ作りが大切になってくるわけです。そこでちょっとしたキャラ作りのポイントを解説しますね。

★いかにも女の子っぽいキャラ★
仕草や言葉遣いが可愛くて、女の子っぽい感じは若いお客様に人気があります。彼女として連れて歩きたいって感じ(笑)。常にニコニコを心がけて、「すごーい!」を連発しましょう。言ってるだけで若いお兄さんたちは満足してくれます……。そんなうまい話がって思うかもしれませんが、男性ってこんなことで喜んだりするんですよね。気をつけなければいけないのが、お客様がイケメンの場合。となりにイケメンがいると女の子も気分が良くなっちゃうのか、けっきょく売上に繋がらないパターン。楽しくお仕事をするだけならこれでいいんですけど、成績を上げたいなら方法を工夫せねばなりませんね。若くてお金のあるお客様なら演じてみて損はないキャラです。

★甘え上手な妹キャラ★
30代以降のお客様に可愛がってもらえる傾向があります。男性ってやっぱり甘えられると弱いもの! 同じ年代の女の子だと、しっかりしすぎると感じるのか、「妹」的な存在がしっくりくるみたいなんです。メイクはガーリーに、ドレスはミニ丈でキュートにするとキャラが作りやすいかも。ちょっとドジな部分をだすのもオススメです。水割りを作るときは、慣れてないようにするとかね(笑)。

★お姉さんキャラ★
このキャラは年代問わずちょっと“なよっ”とした人にいい感じです♪ はじめてあった時は普通にニコニコして、回数を重ねる度に少しずつお姉さんを出していくとグッド。いきなりだと男の人は迫力負けしてしまうので、じょじょにがポイントです。ちょっとした相談ごとでも、すぐに会いにきてくれるようになります。

★薄幸の美少女キャラ★
昭和世代の憧れといえば、薄幸の美少女(笑)!お店でドレスアップしててもどこか可哀想な感じがする子がいるんですよね。でも、こういう子はウケます。ポイントとしては、アクセ類はつけないこと! ドレスがゴージャスでも、首元が寂しいと違和感がでますよね? それを見ると、お客様は俺が何か買ってやらなきゃっていう気持ちになるんです。あおいもやってましたが、「ネックレスくらいつけないの? せっかくキレイにしてるのに」ってよく言われました。こんな時はおねだりするチャンスですので、お客様の無理のない程度におねだりしてみてください。あくまでも、薄幸の美少女なので、「そんな……、私には高価なネックレスなんてもったいないですっ!」って悲劇のヒロイン演じるつもりでお願いします。なんて心の優しい子だ、と、お客様はますます夢中になります(笑)。

★盛り上げ上手なおバカキャラ★
おバカキャラもウケますが、真面目な女の子を探している人も多いのでほどほどに。お客様の反応を見ながら、キャラを切り替えるって器用なことができればベストかな。盛り上げ役のおバカキャラは団体さんウケがいいので、意外と重宝されます。とにかく盛り上げる!みたいな感じでグイグイいきましょう。そこで気に入られたらお客様が接待の時に必ず来てくれるようになります。盛り上げキャラを貫くのもありかもしれません。「私は私。愛想笑いなんてしなくても向こうから勝手に気にいられるし」みたいな変なプライドを持ってる人には向かないキャラです。

甘えたな子が好きな人、若いのにしっかりしたところがある子が好きな人……。お客様によって本当にそれぞれです。この5キャラを使いわけることができれば、かなりすごいと思います。ちょっと、疲れちゃいそうですけどね…。

最後に、お金を持っているリッチなお客様は、愛人を探しにキャバクラに来ていることも多いです。最初は誰でもいいって感じで若い女の子をチヤホヤするんですけど、そこから絞り込みをしています。これは、もうお客様を見極めるしかないです。ぶっちゃけ、愛人のがいいって子はオススメしませんが、どうぞ。私たちは常にお客様に選ばれる立場だっていうことを忘れずに。

ちなみに、あおいは「薄幸の美少女キャラ」がいちばんウケがよかったです。はかない感じの女の子に男性は弱いのかしら……。