体験入店時給もわかりやすく検索。高収入でかわいいお仕事がしたい女のコのための求人サイトです♪

HOME掲載申し込みよくある質問

かわいいお仕事探しはキャバクラウン

【第七夜】お給料は出勤日で変わる!

LINEで送る

キャバクラでは週5日以上、出勤できる子を「レギュラー」と呼びます。こういう子は水商売1本で稼いでいる場合が多いです。あおいの知るかぎり、週2~3日程度の出勤の子は「ヘルプ」とか「バイト」とか言うんじゃないかな。今回は、レギュラーでお仕事をしていない子向けに効率よく稼げる出勤日の法則を教えちゃいます♪

少ない出勤日数で働くのだから、無駄なく稼ぎたいですよねー。これはけっこう大きなポイントだと思います。すべての時間(待機時間を含む)に時給がつくならいいけど、そうじゃないお店もたくさんありますし…。できれば、お金にならない時間はお店に使いたくないものです。

まず、キャバクラではこんな法則があります。

金曜と土曜はお客様の来店数が多い。スタッフに金曜と土曜は必ずシフト入れてって言われるのはそのためなんです。週末は世間的に飲み会が多い時。お客様の数が増えるのは誰でもわかりますよね。じゃあ、後は? ってのが気になるところですが、なかなかわからないのが本音ではないでしょうか? 出勤日の決め方は、どういうお客様がほしいかでちょっと変わってくるんです。

お客様がいちばん多いのは、22時以降。21時頃に出勤すると、わりとすぐに席につくことができます。ただ、終電の時間があるので、なかなか延長は取りにくいかも。せっかく仲良くなったのにもったいなーい! って思うことはよくありましたね。団体でいらっしゃるお客様が多いから、指名をもらっても次につながりにくいっていう点もあります。

な・の・で・! ガツガツ営業をかけるのが好きじゃない子にはこの時間帯で数をこなすのがオススメ! 反対に、ガッチリ指名客がほしいなら早めの出勤が狙い目です。オープンして間もない時間帯に来るのはかなりの確立でひとりで来店します。なんとなく寂しいから来ちゃいましたって人もいれば、時間つぶしって人もいます。このひとり客は、気にいってもらうとおいしいです(笑)。ヘビーユーザーとしていつでも来てくれるんですよね。恋愛感情を持たれやすくなるので、ちょっと面倒なこともありますが、こういうお客様がいるのといないのとでは、お仕事のやりやすさが全然違います。なかなか席につけない時間帯でも、たまには出勤するのはヘビーユーザーをゲットするチャンスです。

あとあと、お給料日後はお客様の入りハンパないです。お店にもよりますが、あおいが勤務していたお店は給料日後は、お客様につきっぱなしでした。世間では月末が多いですが、サービス業は毎月10日もしくは15日。ここはお客さんに合わせて把握しておくととっても便利!

「どんなお仕事してるんですか?」と聞きながら、実はお給料日のチェックを私はしていましたー。大事な情報なので、みなさんもぜひ(笑)。自分の指名客がまだあまりいないうちは週末と月末は外さないようにしておいてください。

できれば、いろいろな時間や曜日に実際入ってみて、お店に来るのはがどういう人が多いのかをチェックしておくといいですよ♪ 常連の団体客に気に入ってもらうのか、ひとり客と仲良くなるのか、そういうことによっても出勤体制は変わってきますから、よく観察してみてくださいね★