体験入店時給もわかりやすく検索。高収入でかわいいお仕事がしたい女のコのための求人サイトです♪

HOME掲載申し込みよくある質問

かわいいお仕事探しはキャバクラウン

【第二夜】ドキドキ★体験入店

LINEで送る

キャバクラに入店を考える子なら誰もが通る道、体験入店。ほとんどのお店では体験入店のシステムを導入しています。女の子にとってはお店の雰囲気を実際に掴むことができるというメリットがあります。入店するかどうかを決める判断をするための、すごく重要な時間です

私も、採用してもらったお店で体験入店をさせてもらうことにしました。いきなり働きはじめるのは怖いっていうのもありますよね。
それにね、体験入店ではその日のうちにお給料をもらえるのが魅力的!成績に関係なく、つまりどんな失態をさらしても時給をもらえる!!せっかくなら、もらえるものはもらっておきたいですよね(笑)。

私は面接をしてもらった後に、そのまま体験入店に突入しました。
髪の毛は自分でセットしましたが、ナチュラルなゆる巻きヘアでも大丈夫なお店だったので、不器用さが目立たずホッとしました。
衣装は貸し衣装を着用。可愛い白いドレスを着て鏡に映る自分……テンションアップ!!
綺麗な格好ができるところはやはり、多くの女の子がキャバクラ嬢に憧れるポイントですよね。

体験入店前には、働くのに必要な接客のポイントを教わりました。水割りの作り方。灰皿がいっぱいになる前に交換すること。タバコの火はつけてあげること…。あとはお客さんの話に合わせてニコニコとして連絡先を聞けばいいよ、と言われましたが、全部はじめてのことでパニックになりそうでした。火傷させたらどうしよう…。うまくできなかったらクビになるんだろうか…。いろんな意味でドキドキでした。

準備を終えて少し待っていると、4人組のお客さんが入店。声をかけられ、いよいよお客さんにつくことになりました。スタッフに「さあ、行こうか。大丈夫、笑顔でね。」という励ましをもらい、ガチガチに緊張しながらお客さんの横に座りました。スタッフが最初に「この子今日入った子なんです。」と紹介してくれて、少しだけ気が楽になりました。
はじめてついたお客さんは40代の男性で、会社の飲み会の2次会で来たとのこと。私が自己紹介をするなり「今日が初めてなの?分からないことだらけでしょ?大丈夫、俺すげー詳しいから教えてあげるよ」とものすごく笑顔で言ってくれました。
いい人に当たってラッキー!と、当時の私は思いました。

実はね、キャバクラにはこういう、初めての女の子が好きなお客さんが多いんです。喜んでくれるお客さんも多いから、お店も「新人ですよ」とはじめに紹介。すると、新しい子という貴重なブランドで、お客さんにお金を使ってもらえるというわけ。
もちろん当時の私はそんなことは知りませんでしたが、お店もうまいことやってるもんなんですねー。

そんなわけで、体験入店では新人アピールが大事。何も分からないっていうことが、可愛がられる秘訣なんです。
実際、話をしながら「へ~!そうなんですか!」と楽しそうにして、ときどき真剣に教えてもらっていることに感謝する(ような素振りをしている笑)だけで、お客さんはどんどん上機嫌になってくれました。
そして一時間が経った時には「この子のために延長するよ」とまで言ってくれて初指名ゲット!!すっごく嬉しかったです。
お客さんは「また来るよ」と言ってくれて、教わった通りに連絡先も交換できました。指名まで取れて、店長からも褒めてもらいました。

できないならできないなりに一生懸命すればいいんですね!
体験入店によってキャバクラのお仕事の楽しさがわかった私は、このお店でお仕事を続けていくことを決めたのでした。