体験入店時給もわかりやすく検索。高収入でかわいいお仕事がしたい女のコのための求人サイトです♪

HOME掲載申し込みよくある質問

かわいいお仕事探しはキャバクラウン

【Vol.8】場内指名をとる決め台詞

「あんなさん、お願いしま~す」なんて、ボーイさんから席の移動を指示されるつけまわし。本指名なしのフリーで来店されたお客様だと、お酒を作って自己紹介をして……と、あっという間に時間がきてしまうもの。何もアピールできずに席をあとにしている人も多いのでは? あんなも最初は会話が盛り上がらないまま時間が過ぎてしまい、連絡先も聞けず、場内指名なんてもってのほかという、席の移動ばかりしているジプシーでした。

これではせっかくのチャンスがもったいない! 与えられたチャンスを確実に自分のものにするために、今回は場内指名をとる方法をご紹介しますね。

接客の様子を観察しているボーイさんが、ちょうど会話の盛り上がり具合を見計らって、絶妙なタイミングで声をかけにくるのが定番です。盛り上がったところで声をかけることにより、「もっと話したい」という男心を刺激します。店側としては場内指名をとればボトルなどのオーダーが期待できますし、今後も通ってくれる可能性が高まるので、それを目論んだ作戦なのです。声をかけられて「じゃあ呼ばれちゃったので……」と言ってしまえばそこで試合終了(笑)。お客様の方から一目惚れでもされない限り、指名を入れてもらえることはありません。

決めゼリフは多種多様ですが、例えば呼びに来たボーイさんを絡めて「え? もう時間なの? 早くない?」とか、お客様にだけ聞こえるように「次のところへ行くのが嫌だな~」とさらりと漏らすことで、『時間を忘れるくらい楽しい』『私ここに居たいの』というアピールをします。すると「じゃあここにいていいよ」と意外とスムーズに場内指名を入れてくれることが多いんです。

他にも「呼ばれちゃったんだけど、ここに居ちゃだめ?」なんてかわいくおねだりすることもあれば、反対に「場内入れてー♪」とストレートに、元気いっぱいにノリで押し切るパターンもあります。中にはジョークを交えて強引に押し切るという凄腕の持ち主もみかけますよ(笑)。自分のキャラクターやお客様の性格をよく観察してセリフを変えてみましょう。どのお客様にも共通して言えることは、ちょっぴり強引におねだりすることがコツ。会話が少しでも盛り上がったならば、恥ずかしがらずに伝えてみましょう。「え~どうしようかな」なんて照れくさそうにしている場合は、ほぼOKのサイン。さらにプッシュしましょう。

お客様から「指名する」とは、照れくさくて言いにくいもの。こちらから背中を押されることを待っている人が意外と多いんです。こちらから「楽しいからここに居たい」と、お願いすることで「俺って人気あるんだな」とさらに気持ちよくなるものです。これから長い間指名につながるかもしれないお客様、ちょっぴり強引におねだりしちゃいましょう♪


著者紹介

如月あんな

如月あんな
(キサラギアンナ)

19歳で上京し、歌舞伎町のキャバクラで働き始める。入店3ヶ月でNo.2になり、水商売の楽しさを見いだす。また、負けず嫌いで真面目な性格から、「絶対にNo.1になる」と、さまざまな営業方法を試みる。23歳の現在――、六本木のキャバクラでついにNo.1に。これまでの営業のやり方をもとに、はじめてのエッセイを執筆。